非接触温度計測のパイロメータ営業部

山里産業株式会社パイロメータ営業部

山里産業株式会社トップページ
045-438-1191
お問い合わせ

豆知識

トレサビリティとは

トレサビリティとは、計測機器の精度や整合性を示す言葉。
精度や整合性を維持し、物を正しく計測するためには、正確な標準器で 「いつ」「だれが」「どのように」校正したかが重要となります。

放射温度計とは

校正器トレサビリティ体系図

一次標準器
品名 型式 製造番号
2ch校正器 MC2000+ 36175
基準温度センサ Pt100 11763
基準温度センサ Pt100 95623
基準温度センサ Pt100 E01P906
基準温度センサ S熱電対 E05S420
基準器
品名 型式 製造番号
2ch校正器 MC2000+ 36471
2ch校正器 MC2000+ 29426
基準固定抵抗 36321
基準固定抵抗 500Ω 36322
基準固定抵抗 5KΩ 36323

*) 一次標準器、基準器には有効期限を設定しております。
  校正証明書発行時に最新のトレサビリティ体系図、校正に使用した機器を明記し、
  お客様に提出しております。

一次標準器の不確実性

基準温度
センサ
Pt100 NO.11763
(-)100~<0℃ 0.04℃
0~200℃ 0.03℃
     
Pt100 NO.43760
(-)100~<0℃ 0.04℃
0~450℃ 0.03℃
     
Pt100 NO.95623
0~600℃ 0.03℃
     
Pt100 NO.E01P906
0~600℃ 0.03℃
     
S熱電対 NO.E05S420
0~1100℃ 1℃
2ch校正器MC2000+
電圧 (-)20~200mV:0.005%+1uV, (-)20~200mV:0.005%+1uV,
(-2)~20V:0.005%+0.08mV36471
電流 (-)5~50mA:0.005%+0.4uA
抵抗・測定 0~500Ω:0.005%+6mΩ 0~5000Ω:0.005%+60mΩ
抵抗・発生 0~500Ω:0.005%+12mΩ 0~5000Ω:0.005%+120mΩ
測温抵抗体 0.005%+0.05℃
熱電対 0.005%+α αは熱電対により異なる。

山里産業からのお知らせ

ページのトップへ戻る
ページのトップへ戻る